今日ご紹介するのは、Vlogで有名なニューヨーク在住のクリエイターCasey Neistatさんです。  

CaseyNeistatって誰?

Casey Owen Neistatmattis【ケイシー・オーウェン・ナイスタット】さん。

今では760万以上のチャンネル登録者を抱えるTOPクリエイターです。

動画の内容は、ネタ動画ではなく日常を紹介するVlog系がメイン。NYのスタイリッシュな風景が本当にかっこいい!

Vlogって何??

Blogは皆さんご存知だと思います。インターネット上に日記を書いていくアレです。

それをVideoでやろうよってやつ。Video+BlogでVlog。ヴログっていったり、ヴイログって言ったりします。ビデオログってやつですね。

日本ではまだあまりやっている人は少ないですね。ライフスタイルをさらすことになるので、ちょっと抵抗があるのかな?

CaseyNeistatの主な作品

先ほども言いましたが、こんな感じで日常を切りとって動画にされています。

映像効果は少ないですが、撮影や編集の技術やセンス抜群です。

日常+何かしらのテーマという形の動画が多いですね。

この動画(→もしくは↓)は自転車が走っていよってレーンだけを、白線から出ずに走ったらこうなるって動画です。

別の日(?)に白線からはみ出して走っていたら警察に罰金を取られたということで、それにいを唱えるために作られました。

このように世の中に訴えかける動画が多いのも彼の特徴。

ポケモンGoをリアルで表現したやつ。

いわゆる企業案件。ナイキからの依頼で、自腹も追加して10日で世界を回っています。この行動力もケイシーの強さの一つです。

映画会社の20th CENTURY FOXから依頼があった時、その予算でボランティアに行っています。もちろん企業からの了承済みです。

Caseyの言葉「Do What You Can't」

簡単に言うと「できないと思っていることをやれ!」ってことです。

「ルールには従いましょう」「君にはできないよ」「ゆめは叶わない」「現実を見なさい」「他人に合わせなさい」これらはすべてひどいアドバイスだ!

とCaseyは言っています。彼自身、You Tubeを始めるといった時に、周りに猛反対されたそうです。それを押し切って、彼はNYに出ています。

できないと思っている中にこそ、面白いものがある。それに挑戦していくべきだ。ということでしょう。ただ、そこには責任も付きまとうけどね!ってのは僕の考え。

以上!あきみがお送りしました~

 

 


ひじりなぎさ

とりあえず適当にいろいろやってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)